浅草橋ミネラルマルシェ(ミネラルショー)でフローライトの八面体を作るワークショップに参加。

もう売れてしまって無くなったけど、このフローライト。
これは購入したものをアクセサリーに加工。
フローライト八面体
これはどーやってカットしてんのかなーってずっと思ってたんですよ。
そしたらミネラルマルシェで八面体作りのワークショップをやるとの告知が!
こりゃ行くしかないって即申し込みしました。

着席するとすでに三角形に割られていたものが配られた・・・う~ん・・・この三角形にするにはどうしたらいいのよ・・・。
自分でフローライトの原石買ってきて、この三角形にするには・・・???
謎が深まるばかりですが、この後やってみて分かりました。
フローライト

劈開(へきかい):規則正しく割れる性質。

これがフローライトの性質。石によっては縞模様が見える。
その縞模様に沿って石の端をニッパーで割れば、簡単に模様に沿って割れる。
模様が見えない石もあるので、そういうのは割ってみてはじめて分かります。
光の加減もあるので、違う角度から見れば見えることもある。
フローライト
ちなみに砕け散って飛ぶので(目に入ると危ない)、実際は袋の中で切ってます。

とにかく切りまくって八面体にまでもっていきます。
フローライト

という要領でやるので、最初に配られた三角形のフローライトは、適当に切って行けばいいのよねー。でも専用の石切り道具が無いと無理ね。原石からやるにはニッパーでは無理。

自分で今後も作りたいなと思っていたんですが・・・超甘かった。
原石高っか!!というお値段なので、おとなしく今後も八面体に割られている石を見たら購入します。